2017年10月22日

昨日のパーソナルトレーニング

IMG_2736.JPG

昨日のパーソナルトレーニングの児玉羅文(ラモン)くん小6。



運動会で足の親指の軟骨を損傷したらしいのですが



IMG_2830.JPGIMG_2831.JPG

水泳の選手でもある羅文くんは足がダメなら手が空いてると言わんばかりに



IMG_2825.JPGIMG_2826.JPG

朝から水泳の朝練を終え、H-studioで上半身の体幹トレーニング‼︎



IMG_2823.JPGIMG_2824.JPG

言い訳なく前向きな姿勢に子供から学ばされたり、気付かされる事が多々ありますね。



怪我をした時は患部はしっかり休めながら、普段出来ないところを鍛える。

そして完治した時には以前より更にパワーアップしている。



昔を思い出しました(笑)



大人も負けてられ無いです‼︎



posted by H-studio at 16:58| パーソナルトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

今日のパーソナルトレーニング

image.jpeg

今日のパーソナルトレーニングは小野家三兄弟。

左からまさのりくん(小3)、もといくん(小6)、あやちゃん(5歳)。



普段は週1回、次男のまさのりくんがパーソナルトレーニングに来てくれてるのですが、夏休みなので三兄弟でそろってジムにきてトレーニングをしてます。



image.jpg image.jpg image.jpg

バランス、俊敏性、敏捷性、リズム感などの神経系の発達は12歳までに著しく成長するので主にラダーやジムロープ、ピラティスなどの全身を使うメニューで進めています。



image.jpg

最後にキックボクシングミットで追い込みました。



キックボクシングミットはとても良いアジリティトレーニング(敏捷性)で、パンチの数やキックをランダムにすれば尚、運動神経の発達を促します。



image.jpg

神経系の経路は1度覚えたらなかなか消えないので12歳までにどんなトレーニングや遊びをするかがキモなのです。



いつの時代も運動神経が良い人はカッコイイですもんね(笑)



大人になっても常に新しい動きを取り入れ神経系に刺激を与えて衰えないようにしておく事がいつまでも若く、ケガのない体を維持するポイントです‼︎


posted by H-studio at 18:39| パーソナルトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする