2018年02月08日

グルタミン

IMG_3668.JPG

トレーニングを続けている方のサプリメントの優先順位の上位はプロテイン、BCAAこの辺だと思います。



その次にクレアチン、グルタミンというラインナップでしょうか。



しかし、風邪やインフルエンザが大流行のこの季節、グルタミンが必須サプリメントです。



体には大量のグルタミンがストックされてますがトレーニングしたり、ストレスがかかったり、疲れたりするとグルタミンを沢山消費します。



なので常にグルタミンの補充をしないといけません。

グルタミンは自然治癒力を活発にさせるのでトレーニングの疲れだけでなく、ケガや骨折、日頃の仕事の疲れやメンタル面の回復も期待できます。自らの免疫で抵抗力を高めます。



ちなみに僕はここ何年かインフルエンザはもちろん、風邪を引いてませんよ〜!グルタミンのおかげです。



疲れたなーと思ったらグルタミンを1サジ口に含んで水で飲みます。1日2、3回飲むときもあります。



あと水を1日に2リットルから2.5リットル飲むことも健康維持には大切です。



是非是非お試し下さい。



ゴールドジムグルタミンパウダー300g ¥4104円(税込)


posted by H-studio at 23:03| リカバリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

ストレッチ

ストレッチは

疲労回復、怪我の予防、柔軟性UP、気分転換、代謝UP

色んな効果があります。



1つの体勢で30秒×2セット体重をかける静的ストレッチがオススメです。



関節を下から1つずつ上の方へ屈伸していくと全身をストレッチできます。



座位から始めます。

IMG_3012.JPG
先ず脚の裏側

IMG_3013.JPG
脚の前側×左右

IMG_3014.JPG
股関節内旋×左右

IMG_3015.JPG
股関節外旋×左右

IMG_3017.JPG
お尻×左右

IMG_3016.JPG
開脚

IMG_3018.JPG
腸腰筋群×左右

IMG_3020.JPG


IMG_3019.JPG
お尻腰部×左右

IMG_3021.JPG
腹筋



ここから立位



IMG_3039.JPG
背中

IMG_3023.JPG
体側×左右

IMG_3026.JPG
肩前

IMG_3027.JPG


IMG_3024.JPG
肩裏×左右

IMG_3040.JPG
二の腕×左右

IMG_3037.JPG
腕下×左右

IMG_3038.JPG
腕上×左右

IMG_3028.JPG
首前

IMG_3031.JPG
首横×左右

IMG_3029.JPG
首後ろ

IMG_3036.JPG
背伸び

IMG_3035.JPG
ふくらはぎ×左右



全身ストレッチ完了です。



時間が無い時は種目はそのままで

秒数やセット数を短縮して行って下さい。


posted by H-studio at 10:19| リカバリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

入浴剤〜きき湯ファインヒート〜

image.jpeg

年々歳々、トレーニングやスポーツと

ずっと付き合って行きたいと思う今日この頃。



いつまでもトレーニングライフをしっかりと送りたいので

最近は6割以上ボディケアを意識してます。



寒い季節になって来ましたので入浴剤が楽しみです。



この「きき湯ファインヒート」は

オリンピックの選手村に常備してあるというシロモノ。



トレーニングや日頃の仕事で追い込んだ

体の疲れを癒してくれます。



効能は疲労・肩コリ・腰痛・冷え性に効きます。



炭酸ガスが溶ける瞬間がプチジェットバスみたいで気持ち良いです。



是非お試しあれ‼︎



posted by H-studio at 23:27| リカバリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

リカバリー

image.jpeg

自分の体のケアは温冷浴に尽きます‼︎

サウナ→水風呂の3分3〜4ラウンド。

アスリート達の中でもドライサウナなんかも話題ですし

水風呂は疲労回復に効果大ですよ〜



元々、サウナも水風呂も得意ではなかったのですが

今では温冷浴無しの生活は考えられませんね(笑)



特に地域密着の銭湯は風情があっていいですね〜



先日はノスタルジックな雰囲気満載の場所も五条楽園という

梅湯に行って来ました。



ここは廃業の危機を救った銭湯マニアの25歳の店主が営んでいる銭湯ということで

一度行ってみたかったんです(^_^)



面白い雑貨屋のような

清潔感があって色々な工夫が盛り込んである楽しい銭湯でした。



是非お試しあれ!


posted by H-studio at 23:23| リカバリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする