2017年03月24日

TRX

image.jpeg

ジムにTRXを取り入れました。

この体操の吊り輪のような(笑)トレーニングツールです。



TRXとは

「T」Totalbody「R」Resistance「X」eXerciseの略で、自荷重を使ってさまざまな筋トレが出来る体幹ファンクショナルトレーニングです!



スポーツや日常生活は一方向の動きだけでは無く、ねじったり、曲げたり、ジャンプしたり、多次元に動きます。



そこで必要なのは体の連動性やバランス、柔軟性など機能的に体をコントロールする体幹が大切になってきます。

体幹=腹筋だけ。では無いのですね!



image.jpeg

image.jpeg

アメリカの海軍のシールズによって開発されたトレーニングですのでとても実践的で体の機能を余すことなく鍛える事ができます。



体力によって自由に強度変換できるのもTRXの魅力ですね。



H-studioでは

30秒ワークアウト→30秒インターバルの繰り返しで20種目ほどのメニューを組んでサーキット形式で行ってます。

テーマである「スポーツでダイエット」にも通じるトレーニングツールですね‼︎


posted by H-studio at 17:37| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

朝のルーティン

image.jpeg

朝起きてストレッチをして



大きく胸式呼吸(深呼吸)。



深呼吸は吸気と呼気の割合は1:2が理想です。



10秒かけて息を吸い、20秒かけて息を吐くというのを10回ほど行います。



呼吸を自由にコントロールするのはなかなか難しいので

最初は5秒と10秒から始めるのがオススメです。



自律神経に外側からアプローチできるのは呼吸だけとも言われてますので

忙しい毎日に深呼吸を取り入れて

スッキリと1日をスタートして下さい。


posted by H-studio at 14:02| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

バーベルスクワット&ショルダースロー

image.jpeg

スクワットの体勢から

image.jpeg

持ち上げ

image.jpeg

片方の手に持ちかえ

image.jpeg

体をひねりながら

image.jpeg

肘を伸ばす



直線的な単純な動きだけではなく

上半身と下半身のコンビネーションが必要なので

ファンクショナルトレーニングとしても効果的です。



image.jpeg

フィニッシュポジションは

右母指球、右膝、右骨盤(ASIS)、右肩、右肘、右拳、バーベル

が一直線上に位置するように心掛けるとコツがつかめます。



右ストレートの感覚を養うのにもとても良いトレーニングです。

女性の肩、二の腕シェイプアップにも期待できますよ!

ぜひお試しあれ。

ちなみに今回は20kgのバーベルに10kgのプレートをつけて左右20repです。


posted by H-studio at 13:53| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

体幹トレーニング

image.jpeg

テーブルトップポジション

image.jpeg

クリスクロス

image.jpeg

スイミング

image.jpeg

クワドロペット

image.jpeg

スタンディングバランス1

image.jpeg

スタンディングバランス2



などなど

本日のクラス後の自主トレは体幹トレーニング。

ギックリ腰や腰痛の原因はインナーマッスルの弱さにあったりします。

そういう方には体幹トレーニングがおすすめです!

キングオブ体幹トレーニングと言っても過言でないピラティス。

H-studioのピラティスClassは木曜日20時30分からです。

気軽に体験してみてください。


posted by H-studio at 19:10| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

VENUM

image.jpeg

ジェロム・レ・バンナ選手などヨーロッパの格闘家を中心にサポートしている

VENUM(ヴェヌム)のエリートシリーズのグローブをジム用に取り入れました。

このマットブラックがとてもクールでしょう!

着け心地は柔らかくてフィット感もイイ感じです。

有りそうで無かったオールブラックが気にいってます。

ヴェヌムの道具は機能性は去ることながら見た目がスタイリッシュですね。


posted by H-studio at 01:44| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする