2017年11月02日

糖質OFFダイエット

最近流行りの糖質カットですが

知識なく行ってしまうと

いつの間にか食べないダイエットになり

体がカタボリックを起こし

筋肉を付けたいのにつかない、痩せたいのに体脂肪が減らない常態になってしまいます。



うちのジムで実践しているメソッドは

1食(夜)糖質抜く「シングル糖質OFF」ダイエットです。

ちなみに

2食糖質抜くのが「ダブル糖質OFF」

3食糖質抜くのが「トリプル糖質OFF」です。



正しく、無理がいかないように行わないと長続きしません。

素早く手に入れたモノは手放すのも早いですが

じっくり手をかけたモノはいずれ本物になります!



H-studioではリバウンドしない体作りを行っています。

体作りは運動・栄養・休養の3つのトライアングルが

バランス良く行われることによって魅力的な体に成長するのです。



先ず、食事(糖質カット)だけにフォーカスすると

「食べて良い物」と「気をつけた方が良い物」を

明確に頭に入れておきましょう!





『食べて良い物』

(肉類 )牛、豚、鶏、羊、加工品

(魚介類)魚、貝、甲殻類など

(乳製品)チーズ、バターなど

(卵)OK

(豆腐)大豆ゆで、大豆製品

(野菜類)葉物など

(種実類)クルミ、ゴマなど

(キノコ類)OK

(藻類)のり、わかめなど

(調味料)醤油、みそ、しお、酢など

(油脂類)OK

(嗜好飲料)焼酎、コーヒーなど

(穀類・いも類)こんにゃく

(果実類)アボガド

(菓子類)NG



『気をつけた方が良い物』

(肉類 )味付け缶詰

(魚介類)練り製品、佃煮など

(乳製品)牛乳、ヨーグルト

(卵)特になし

(豆腐)きな粉、小豆など

(野菜類)かぼちゃ、にんじんなど根菜類

(種実類)栗、アーモンドなど

(キノコ類)特になし

(藻類)佃煮類

(調味料)ソース、ケチャップなど

(油脂類)特になし

(嗜好飲料)清酒、ビール

(穀類・いも類)米、小麦、いも類など

(果実類)果実全般、ジュースなど

(菓子類)糖の入った菓子類



1日の夜だけ要注意食品を徹底して制限すると良いです。



何が糖質か?を知識に入れておきましょう。



お腹周りのプヨプヨはほぼ糖質による結果です。



脂質は8割がホルモン働きやエネルギーとして燃焼されます。
※だからと言って脂質の取り過ぎ注意!



しかし前にも言った通り魅力的な体作りは

『運動・栄養・休養』です。

他にもやる事はありますが

興味のある方は

先ずは「食べて良い物」と「気をつけた方が良い物」を

理解し実践するところから始められてはいかがでしょうか?

慣れてくれば次は先日のブログ『プロテインラボ』で書いたように

同時にタンパク質の1日の摂取量も心がけてみて下さい。

P.S 見落としがちなのがタレです。
焼き鳥ならタレより塩、焼肉はおろしポン酢がオススメです。


posted by H-studio at 11:45| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする